• ガンダムとライダーと映画とゲームとオモチャとPSS90を愛する、
    最近ガレキやら原型作ったりしてる平沢憂の兄を目指したいサイト


関西版アニメリストlast update 9/27) ネットちゃん保管庫 (last update 6/20) 


「ルプスレクス...狼の王か。そうだな...狼とは群れるもの。私にはできぬ生き方だ」
go48.jpg
雑魚には強い定評のあるマクギリスさん、流石である。

あからさまなフラグバリバリでしたが、まさか本当にココでオルガが倒れるとは... 椅子ロボこと白獅電乗らずじまいとは・・・(来週動く模様)

下手人はどうもノブリスの部下がこんな感じの黒服だったので
ギャラルホルンではなく、GHに恩を売っておきたいノブリスの行動だったのではないかと思うところ。

ついに最後のブレーキまで失ってしまった鉄華団、もうこれ全滅上等で突撃しかないのでは・・・

「だったら!クーデリアさんもつくりましょう!一緒に三日月の赤ちゃん!」
go47.jpg
ホテルバトバトスと言われるつらみ。

無職 マクギリス・ファリド
解雇通告に対するセリフが「バエルを持つ私に逆らうか」という、今後に及んでもスタイルを変えないマッキー。
いやもうココまで来て宗旨変えするわけにも行くまいか。

火星支部の人の説明によれば、決戦で敗走した結果、マクギリスの立場が崩壊した流れな模様。 なんというか色んな意味でガエリオ逃したのが痛すぎてつらい。

暴露
イズナリオ様なんかぶっ壊れてる。
地球ではもうタブロイド誌がエライことになってそうだ。

恩情
意外と火星ではそれなりに信用があったマクギリス。
そうか、鉄華団のやらかしからマッキーが色々と手を回してたんだな...
数少ない功績...w

対等の立場
オルガの言うとおり、マクギリスの立場はすでに対等とは呼べない。 それでも快諾するマッキーはすでに立場にこだわらないのか。
というかどういう形であれ、鉄華団が味方になってくれるのであれば構わないという心積もりのようにも見える。
正直ヤケ気味にすら見える。


鉄華団にシンパシーを覚えてるマクギリスとしては、彼らが戦ってるものと、自分が怒りを抱いている対象は同じものだと思ってるくさい。
自分たちを虐げてきた社会システム、それが敵。
でもオルガは上がりの前に立ちふさがってる奴と戦ってるだけなんだよね。

通す筋
なんだかんだで売られる話はされるマッキーワロス。
この幹部会それぞれで考え方が出ていて面白い、ユージンは感覚的な判断、昭弘は団長支持、当のオルガは迷ってる。 迷う、迷うよなあ。

指定暴力団 鉄華団
一時は火星のスーパースターみたいなのだったのに一気に極悪組織に成り下がってしまった。 イヤホントどうしてこうなった。

兵糧攻め
資金抑えられるのが一番効く。
ただでさえMSは金食い虫なのに、鉄華団の所有台数は馬鹿にならない。
そしてサウナおじさん久しぶりに出てきたと思ったら、ガツッと融資止めてきた。
こと資金に関してマッキーが何の手も打ってないのは、自分の勝利を信じて疑わなかった故に何も用意してなかったからなんだろうね。

そういう約束
もはや死亡フラグというか、今生の別れとでも思えそうな約束。
そしてしっかりヤることヤッてた模様。 えーアトラちゃんのことだから手を繋いで一緒に寝たらデキちゃうくらいの知識ではと思いつつも、娼館育ちなのでむしろ見聞きしたテクニックの数々で以下略。

むしろこの手の知識クーデリアの方がさっぱりな気もする。

手打ち
団員にはああ言ったが、マクギリスと自分の命、そして鉄華団の解散をもってこの一件に収めようとするわけだけど、ラスタルにとってはこの件を利用してギャラルホルンの威光を取り戻すつもりなので話にならない。

そもそも今の失墜の原因は鉄華団にあるわけだから、ギャラルホルンとしても直接叩き潰すパフォーマンスが必要なわけだ。

これからはお前だけが背負うことはねぇ。みんなで話し合っていこうぜ
それもっと早く聞きたかったよユージン。
皆オルガに丸投げしすぎたんやでな...

最終作戦 夜逃げ
戸籍書き換えのために地球への逃亡、これが私の生きる道。
うーむ、なにかデッカイ作戦の後、戸籍を変えざる得ないならいいんだけど、場当たり的に逃げるための作戦ってのは正直どうなのさ...

こういう姿勢、三日月にとってどうなのかと思ったけど、オルガが前向きで進んでる間はオールオッケーらしい。

そして準備にと姿を消したマクギリスはてっきり隠し資産でも取り付けたのかと思い来た
デクスターさんのファインプレイであった。
あいつ本当に役に立たないな...

包囲網
ギャラルホルンの動きは早かった。 ちょうど一期一話と同じ構図になりましたま。 クーデリアではなくマクギリスが目標だけどw

しかし「ふふふ来やがったぜバエルに恭順しないギャラルホルンの逆賊共め、俺とバエル、そして鉄華団の力を見せてやるぜ」
な薄い笑みを見せてる後ろで夜逃げの算段まとめてる鉄華団って面白すぎんか。

次週「約束」
まさかのグレイズイオク機が登場。 なんでや!

「俺も一度は奴の理想に夢を見た。もう覚めてしまった過去の夢だ」
go46-01.jpg
マクギリス被害者の会が続々と増えていく鉄血のオルフェンズ。
もっともマクギリスはなんか騙そうとか思ってやってるわけじゃないのが色々とアレだ。

ホタルビの仕掛け
あの鉄華団が失敗したときの予備策用意するような事はないと思うので、この仕掛は指揮官を殺った後、フラウロスが離脱するためのモノだったと思う。
てか仕掛けがあるならこれでシノは離脱できたのでは...と。

ちなみにホタルビが自爆した場所はラスタル艦隊本隊とダインスレイブ隊の間なので、革命軍が離脱しようにもダインスレイブ隊の目は眩ませてないと思うのですが、指揮管制は旗艦で行ってたのかな。

悪魔的強さ
案外空振りが多い三日月の殺る気スイッチ、今回も空振りである。 ジュリアは今回MVPモノの大活躍だったのだが、機体としてはズダボロだけどこれくらいボロボロになってくれたほうが死力尽くした感はありますね。

止めを刺されることなく蹴り飛ばされたものの、ガエリオが拾って事なきを得たわけだが、回収のチャンスが有ったのならフラウロスもラスタル艦隊に回収されてたりするのだろうか...

バエルの理想はその程度
どうにもパッとしない印象のバエルですが、戦闘をよく見るとバエルの射撃は的確にヒットするのに、キマリスの射撃は全回避され、瞬間的に後ろを取り槍を弾くなど戦闘自体は終始バエルがやや押してる。
現状キマリスとバルバトスが同格くらいなので、それと互角以上に戦う時点でバエルも最強の一角と言って差し支えないのだけど、どうにもその印象が薄いw
やはり鍔迫り合いに競り負けたのと、「困った女だ(失笑」とかやって死にかけたのがまずかったw

平行線
どうもガエリオのセリフの端々に思い上がりというか、マクギリスに対する見下し感を覚える。
そんなガエリオが「お前を殺したら分かり合える」とか言われたら「イカれてんじゃねえの」って返すのは自明。
そもそもマクギリスはガエリオ達とわかり合うとか言うつもりはないわけで...

ガエリオはマッキーの真意を見極めるために仮面を被っていたというが、実際目的は見えても真意を見極めてるのかはかなり怪しいよなあ。

困った女だ
バエルが本調子でも、阿頼耶識が馴染まないわけでもなく、アルミリアの自決をスタイリッシュに止めたのが不調の原因だった。
おまえ、同じように左手負傷したシノはそれを言い訳にはせんかったぞw
というか、アルミリアから刺されたのならともかく、カッコイイ止め方したばっかりの結果なのでフォローのしようもないww

理想の犠牲
石動が身を挺してまでマクギリスを守るほどの忠臣だったとは...
ギャラルホルンサイドのアイン、ジュリエッタ、石動はそれぞれ同じような境遇の後ろ盾のない出身なところ、拾われる相手でその運命が変わったように思う。

クランクは庇護を、ラスタルは戦う力を、マクギリスは夢を与えた恰好か。 イオクやカルタの部下人気が高かったのも「貴族に拾われた」のがとても影響が大きかったのだと思われる。

平時であればクランクやイオクあたりに拾われるのが幸せだったんだろうなあ...

しかしガンダムフレーム同様300年前から存在したヴァルキュリアフレームとは一体何だったのか...いやグレイズの原型機ではあるんだけど、触れ込みの割にもったいない消え方だと思う。

ラスタルの読み
革命軍は行方をくらませたところで行き着く先が火星しかないとバレてる時点で、次の一手は現地の掌握である。
ラスタルとしては革命軍の防衛線を打ち破り、地球圏とギャラルホルン本部を取り返した時点ですでに勝利が確定した。
残されてるのは掃討戦だけだ。

今後の話
今後と言いつつマクギリスも鉄華団も「後」がない。
もはや今後ではない今をどうするかという話だ。 後があるのはザックのように帰る家があるやつだけ。

生き残ってくれてありがとう
昭弘は大事な人を失いすぎたな...初期に比べるとかなり精神的な成長と言うか変化があるキャラになったと思う。

火星の空
追い詰められたマクギリスの秘策は、火星支部の戦力であった。 いやあそれ全然だめなのではと思ってたら案の定で草も生えない。
マクギリスのこのツメの甘さは一体何なのだろうか... 秘密裏に革命軍を結束したり本部の速やかな制圧などその手の手腕は眼を見張るものがあったのに... アドリブ効かない人なんかな。

火星まで時間がある、と話を切り上げたものの、ユージンたちを説得できる材料をもう持ち合わせてないよなあ。

アトラさん。なんか変わりました?
(^ν^)火星まで時間があるからその間に子作りですね、と思ったらすでにミッション完了してたくさい。 さすがミカだぜ...

人のままの強さ
登場時はチョウチョ食べる異常性を見せつけて、もうすでに強化人間的な改造がされてると思われてたジュリエッタが、いつの間にか常識人ポジションに落ち着くという怪。
さんざん危惧された阿頼耶識と言う名の死亡フラグを回避した形だけど、本当に生き残れるのだろうか...

オルガの泣き言
なんか泣き言つぶやくたびにどこからか殴られるオルガが気の毒だ...w ビスケットという緩衝材がいないのでみんな容赦なく殴ってくる。
今回の仕置担当はヤマギ。

そしてフォロワーにも回るユージンの優秀さが光る。

お前の全部を俺にくれ
一期終盤と同じようなオルガの再決起だけど、オルガが三日月の今までを再認識したことでもう少し突っ込んだ決起になっている。
三日月としてはずっとスタンスが同じなので今更なんだろうけどw

「元」准将
オワタwww

マッキー監査局時代に辺境から超嫌われてたのであっさり裏切られてやんのw
革命軍と行動を共にしてた地球外縁軌道統制統合艦隊もマクギリスが失脚した時点でつなぎ留めておくのは不可能だし
革命軍自体も石動並に夢を見ていたのかも期待できない。

バエルを手に入れてバエル以外の全てを失ってしまったマッキーの明日はどっちだ。
キャラ的にラスボスになれそうなのマッキーしかいないのに、ラスボスから一番遠いよw