• ガンダムとライダーと映画とゲームとオモチャとPSS90を愛する、
    最近ガレキやら原型作ったりしてる平沢憂の兄を目指したいサイト


「葛葉紘汰...お前さえいなくなれば...!」

ついにミッチのストレス大爆発。
いやむしろ、よくぞここまで我慢したと褒めたい気分だw

秘密の呪い
人に言えない秘密なんて抱えだすと、往々にして病んでいくわけで、脳みそシンプルな紘汰はそれで考えがグルグル迷走しだして、店長に酷い言われようだったわけですが、それを舞にだいたい話せたおかげで随分とスッキリしてしまうというシンプルぶりでした。
逆にどんどん深みにハマっていってるのがミッチ。
彼は情報をコントロール出来る立場になっていたのに、感情のほうが先走ってしまった。 もはや目的と手段がごっちゃになりだしてしまっている。

しかし、舞としては紘汰がなんか怪しいので突いてみたら、とんでもない情報聞かされてしまったもんだ... 初瀬は死んでるし、ユウヤは紘汰が手にかけてるし。
唯一紘汰が時期だけをぼかしたのは、最初のインベスが舞を襲っていたからこれ以上のショックは与えたくないという最低限の配慮だったのかな。
これはこれでバレたら、また舞さん激おこなのかな。

呉島貴虎の憂鬱
上司からせっつかれる。 当然だがニーサンはユグドラシルの幹部であってトップというわけではない。 さらなる上層部が登場する可能性はどうだろうな...社長くらいは出てくるかもしれない。
ユグドラシルは母体自体が巨大企業なので、他の金持ってなさそうな平成悪の組織みたくスポンサーが必要ないので、財団X絡んではなさそう。

覚悟や何やらいうても、60億人の虐殺の遂行は相当の重圧。
本人としても進んでやりたいことでもないだろうから辛い。
ノブレス・オブリージュも自分をごまかすための言葉だよなあ。

その点上司の人とか、遠巻きで見てるミッチは実際気が楽だよなあ。
生き残り確定でもあるわけだし。

なんかこう、ニーサンが脱落なり、離脱して虐殺の指揮をミッチが取る事になるという展開が来そう。 最初は数々の謀略をもってユグドラシル人事をのし上がっていくと思ってたけど、思いの外仕事がブラックすぎたので、本人の意志とは無関係に「どうしてこうなった」ってなるんじゃないかなと...

ミッチの怒りが今頂点に
もう怒りゲージ99%超えてるけどぎりぎり溢れてない。
ただでさえ口の軽く、行動の不審なユグドラシルとか紘汰たちに苛ついてるのに、ついに外部に情報を漏らしやがった紘汰に流石にキレ気味。 これで冷静を装えるミッチすごいw

ビートライダーズ大発表会
ザックが頑張ってるとはいえ、正直街の評判はあまり高いと言えず、そんな状態で「この街は狙われている!」ってやってもウケは悪いどころかかえって評判落としかねないよなあ。
ミッチは発表会潰すためにインベス襲撃をでっち上げたわけだが、これは完全に悪手。 ミッチの「舞さんは何も知らないままの方がいい」と言う思いがどんどん彼の選択を誤らせている。

ミッチの願望は本当に些細なものなんだが、そのために動かす力がドンドンめんどくさい方向に事態を傾けていってんだよなあ...

ヒーローの資格
事ここまでやらかし続けてる紘汰をミッチが許容し続けた理由はコレ。 彼にとってのヒーローとはまさに紘汰だったから。 なんでそんな英雄視してるのかは後で語られる(そういやチーム鎧武に入った経緯も深くは語られてない)とは思いますが、その憧れの紘汰以上の権力を自認し始めたミッチにとってはもうその英雄視すら幻想となった。
それどころか、ミッチの守りたいものに近く、危険を呼びこむだけの邪魔者にまでランクダウン。 正直ミッチの行動の数々は褒められるものではないが、紘汰の行動の数々も大概アレなため、よくぞここまで我慢したなあという忍耐力は讃えたいw

そしてあこがれの舞さんからのビンタ、これが色んな意味で決定打。

オーバーロード研究
バナナの人との戦力差がモニターに出されてるけど、概ね戦力差が2対8。 オーバーロード側が全力出してない事を加味すると1対9くらいまで見ておいて良いと思う。 ざっくり4倍以上強い。
この戦力差がゲネシスドライバーでほぼ互角にまで埋まるんだから、戦極とゲネシスの出力差は4倍以上ということになる。 そりゃ勝てんわw

湊さんの肩入れ
プロフェッサー見限るの早いなあw
そんな見捨てられそうだった戒斗に助け舟を出したのは湊さん。 凌馬以外にもシドやミッチ、戒斗ともツーショットになる事が多いけど、乗り換え先を探してるっぽいなあ...w
正直凌馬がこの具申を聞き入れる必要性は薄いのだけど、聞いてあげるのは単に湊さんにいいところ見せたいだけの下心しか見えんw

ミッチの交換条件
「僕の言うとおりに動いてください」の一言に、これまでのストレスが凝縮されてる気がしてならないw いやほんと言うこと聞かない人ばっかだからさw

ザックは見た
戒斗と謎の女の逢瀬。
聞かれて答える辺り、「秘密なんて弱者が持つもんだ」という自身の言葉を守ってるのは良いと思う。 素直すぎな気もするけどw
ザックにとって今の戒斗はどう映ってるんだろうなあ。

ミッチの作戦
戒斗の行動も作戦の中に入ってると見ていいのかな。
紘汰に探させる
→戒斗にオーバーロードの場所に先行させる
→あわよくばマリカに始末させる
→ある程度拮抗させるためにバロンはゲネシス変身させておく
→膠着状態になった時に隙を見て暗殺

目的地の配置とぶつける相手の選定など、ほぼ作戦通りに事が運んだと思う。

仮面ライダーバロンレモンエナジーアームズ
ゲネシスドライバーとレモンエナジーならデュークになるんじゃねえのと思われがちですが、鎧武の変身システムは、変身者のパーソナリティで決定されるので、この組み合わせでも戒斗が変身するならバロンになる。
斬月が斬月真になった時、スーツのデザインはそのままで頭部が少し変化してましたが、バロンも同様にアンテナがちょこっと増えてますね(鎧武ジンバーも頭部に変化があった) このへんはゲネシス効果と言えるのかな。
しかし、アームズ自体はデュークと同じなので新鮮味が薄いw

変身ポーズが随分気合入ってるものになったけど、ザックの影響だろうか...

鎧武vsマリカ
「湊さん本気出したらジンバーレモン余裕っしょ」的なこと言われてたのにいつの間にか追いつかれてた。 まあ本気じゃないようにも見えたんだが、カチドキ相手だと流石に勝てそうな気がしないので、エナジーロックシード同士ならともかく、現時点でのマリカでは鎧武を倒しきれなくなってるのは事実だと思う。

「やられちゃったんだ(笑)」で軽く煽るミッチだが、それ好感度激下げだぞ、女の恨みを無用に買うんじゃないww

サルゴトキガ...
デェムシュもなんだかんだで地球の言葉覚えてた。
片言で喋りだすと杉田成分が一気に増しますねw
久しぶりにバロンが文字通り一矢報いたなー

レデュエ「今日の晩御飯はカレーメシだぞー」
デェムシュ「やっっったあああああああ!!」
ってノリで帰っていったようにしか見えない引き際だった...

暗殺完了
紘汰の言い争いの結果、カチドキアームズで力尽くで止めようとする姿勢が、戒斗と同じ行動を取ってるようにしか思えず... 脳筋同士で話し合いは無理かもしれん...
そんなアームズオフした瞬間をミッチが狙い撃ちし暗殺完了。

アーマードライダーズの弱点はアームズチェンジ時であるのはたまに描写されてた(バロンが狙った事もある)けど、紘汰のミカン芸が多彩で上手くカバーしてたが、さすがに背後から第三者に撃たれるのは予想してなかったようで、ついにクリーンヒットを許してしまった。

ミッチはそのうち誰か忙殺するとは思っていたが、最初の相手が紘汰になるのは予想外だったなあ。 シドがニーサンが最初の餌食になると思ってた。
もっとも、本当に殺してしまうともう後戻りできないので、殺しても死なない主人公相手だったのはまだシナリオ的に後戻りできる証左なのだと思いたい。 フォーゼとか流星がマジで弦ちゃん死なせてたし、予告で紘汰笑顔全開だったし大丈夫だろう。

次週「真実を知る時」
紘汰を排除しようとしてた戒斗さん、流石に身内の裏切りは気に入らなかったようでミッチに問い詰める模様。
一方でニーサンついにオーバーロードを知る。 いつの間にか真相から一番遠いキャラになってたなニーサン... 紘汰と協力体制を取ってるのは、オーバーロードの能力があれば60億抹殺しなくていいかもしれないという希望からだろう。

しかし、この二人が和解するとまたミッチが追い詰められる...

2014.April.18
赤い人ようやく


何年待ったかよくわからない、figmaアーチャーがいよいよリリース決定。 ランサーも欲しいところだけど... せっかくアニメやるんだしねえ。
ギルギルはとりあえず超合金出てるので良し。

これだけ待たされたのと値段見ると、オーバーエッジは欲しかったなあとは思うが...w

--Amazon--

8/figma Fate/stay night アーチャー

□ 横須賀カレーフェスティバル
「横須賀に自衛隊の護衛艦が集結?」
「イージス艦も含め15隻来てるだと」
「一体何が始まるんです?」
「カレーフェスティバルだよ」
→海自艦船、自慢のカレー対決...あす横須賀集結

めっちゃ行きてえ...

□ ボーキメシ

カレーメシの艦これパロ、めっちゃわろたw

□ プレミアムバンダイ魂web商店7月分は4/27締め切り
今回いつもより早いので注文予定のある人はお早めに。

プレミアム バンダイ(魂WEB)

□ 3Dプリントペン、いよいよ国内販売開始

以前動画で見た、「空中に書けるペン」買えるようになってたのか。
17200円は思いの外安いように感じるけど、どう使うか...w


今更ながらにだいぶ前に届いてたガールズ&パンツァー IV号戦車D型 エンディングver. 開けた。 いやもうちょい早く開けるつもりだったんだけどねw 戦車は組んで飾れるところもないし、キャラもなかなか揃わないガルパンだけど、これはあんこうチーム+IV号がワンパックで揃うので買いやすいアイテムだと思われます。

ピットロードの完成品てどないやねんと思ってたけど、フィギュアも戦車もちゃんと出来上がってて良かった。 難点はさおりん立ち上がってるため、思いっきり秋山殿と被るところか、秋山殿かわいそうw

中敷きの台紙おけばEDの雰囲気出せるのもイイね。

IV号戦車単品もかなり良く出来ていて、デフォルメながらもディテールや、各部に配置されたパーツもちゃんと作られているところはポイント高い、差し替えでいいからハッチも閉じれれば、戦車単体でも飾れたのになー。

ちなみに砲塔は旋回し、砲身は上下に動きます(フィギュア乗せてると引っかかって回らないけどw)
続報ないけど、他の連中のバージョンも出たら欲しいなあ。

あと、電ホににいてんごの西住殿が付いてたので、G'sマガジンの姉の方も回収してきた。 こうやって雑誌特典で躍らされるのだよフハハハ。

風邪でけだるいため、せっかくPS4版で復帰したFF14もあんまやれずにゴロゴロしつつスパロボやってる。

□ 第三次スーパーロボット大戦Z

あんまり進みが良くないけどじわじわやってます、今15話くらいかな? アクエリオンEVOL出てきたところ。
二次Z辺りから都合よく次元震起きまくりで、シナリオの雑さが目に着いてたんだけど、最初の冒頭でZ1とZ2の世界がくっついて4ヶ月で平穏に戻るという豪快さにはツッコまずにはおれなかった、多元世界の住人たくましすぎるw

今作はフルメタとマクロスFが早めの参戦で、シナリオでも真ん中の方にいますね。
逆にガンダム全然出てこなくて、10話過ぎてMk-IIしかいねえじゃねえかとか突っ込んでた(その後にデスティニーやらユニコーン来るけど)

今回はツインユニットに小隊制の要素を足したような作りになっているわけですが、小隊制みたいにアシスト時の武器は固定で、マキマムブレイク発動時にのみ自由という形のため、結構制限されてる感があるけど、その分組み合わせを考える楽しみはあると思う... 最初のうちだけか...w

不自由になった分はタッグポイントシステムで補填。 2ポイント貯めると敵チーム壊滅時再行動、マキシマムブレイク、SP回復、PP倍、Zコイン倍から選べるという仕組み。 最近のスパロボでお馴染みの再行動はこのシステムに吸収される形になってますね。
その他にも精神コマンドに+がついてるとチーム全体効果があったりちまちまとしたチューニングがされてる。

今回のスパロボはPS3とのマルチタイトルとはいえ、Vitaネイティブでもあるので、タッチパネル対応にして欲しかった。 Zシリーズはセリフからキーワードの索引とか引けるけど、ボタン操作だと結構めんどいのでダイレクトに弄りたい。 戦闘準備画面もタッチでユニットの行動変更できるようにして欲しいね、SLGとは相性いいと思うんだけどね、タッチパネル。

で、何かと話題の戦闘デモですが、結構ユニットごとに出来の差がある印象が否めない。
HD仕様になったので、ディテールの書き込みがかなり細かくなったものの、いざ動くと「?」なやつもいくつか...w
方方で言われてるけど、ウイングゼロのアニメは過去作の比較がある分、もうちょい頑張って欲しいのが本音。 ていうかトールギスIIIとかの頭身がエライことになっててめっちゃマッチョなんだがこれは...w

あんまり期待してなかったMk-IIのアニメーションが超かっこいいので、リゼルに乗ってきたカミーユはこれに乗せてる。 性能的にもMk-IIの方がALL攻撃持ってるので便利だし。
リディ少尉に支給されたデルタプラスは即アムロ大尉の搭乗機になったのはどこの部隊でもあることだろう...
ていうか今作のデルタプラスはかなり出来る子で、アムロ乗せると移動後のALL攻撃+アムロの再攻撃でガンガン前に出ていける。 ガンダムUC発表後、CCAでアムロが連邦本部にデルタプラスを要求した流れになりましたが(前はゼータだった)、要求が通ってデルタプラスが来ていれば、ギュネイは5thルナで死んでたなーとか思ったりw

デルタプラス取られたリディは、Z1から弱体化したリ・ガズィに乗ってます。
まさかZ1での最強技BWSアタックが削られてる上に合体状態で空Bか冷遇されすぎやで...
しかしリディ少尉、シナリオでも絶妙に扱い悪くて(微妙に外野)、後々グレるのもやむなしと思ってしまう、今のところ爽やかさが全面に出てる顔グラフィックが心に痛いw

□ カレーメシ

意味不明な勢いで最後まで突ききっててお腹痛い。
海洋堂は早くリボルテックカレーメシくんを出すべきである。

□ きんモザ続編はTVシリーズ二期
あんまストックないらしいので、OVAかと思ってたけど、TVだそうで。