• ガンダムとライダーと映画とゲームとオモチャとPSS90を愛する、
    最近ガレキやら原型作ったりしてる平沢憂の兄を目指したいサイト


「ファングがなんであんなに持つんだ!」

大ピンチでもガンダム台詞を忘れないユウマに拍手(ギュネイのセリフです)
ユウマ因縁の相手アドウが遂に本格的に参戦したわけだが、一人では歯が立たず、二人がかりでも及ばない。 しかもガンプラ学園は他二人も控えてるわけで前途は多難、どうやって折れた闘志をたて直すか。

セカイのピンチに颯爽と降り立ったパーフェクトガンダム3-レッドウォーリア- まさか例のBGMと共に降臨し、萎れた花にも活力が戻るオラトリオ状態とか、プラ粉さんの演出過剰っぷりには頭が下がります。 正直大人げないなあメイジンと思うけど、この人前作でも大人気なく乱入してたってことを思い出した。

それにしても夏服フミナちゃん、前より露出減ってるのに前よりエロく見えるのはなんでなんだぜ...

「どちらの心が強いか...勝負と行こうか!」

ハートさんがついに本格参戦したと思ったらいきなり本気モードだった。
映画もそうだったんだけど、ドライブの話はドライブ本人がターゲットになってる方が面白い。 ボルト編は今回で終わらず3話編成で、今年のクライマックスという流れっぽいですね。

映画で貰った0話DVD見たけど、声で正体バレバレやんけ...w

「ザンクトポルトの目の前でMS戦なんて人類のやる事じゃありませんよ!」

アサルトパック
思えば初公開時の映像の中にシレッと紛れており、EDでもさっそうと出てた割には登場が一番最後になったアサルトパック、やっとですね(補給時の描写はあったんだがw)
足にも追加モジュールが付いており、高トルクパック同様、バックパックというよりは増加モジュールな色合いが強い。

ラライヤがいつになく拒否反応示していたのは、あまりに攻撃的すぎるからか、高トルクもゴツかったけど、武器類は殆どなかったしな。

薔薇の設計図を書いたヤツ
アサルトパックも薔薇の設計図由来の兵器らしく、またアルケインにもグリモアにも使えない... 使えないものばっかり作ってるなホントにw
ハッパさんが投げてよこしたマニュアルは伝統のV作戦マニュアル。 ∀のマニュアルもこのタイプだったけど、まだRCの時代では紙マニュアルでした。
ベルリ残り5ページ読み飛ばしちゃったけど、大事なことは書いてなかったのかなあw

貴様に守ってもらいたいのさ
傾向としてはベルリは頼りにされると嬉しいのかテンション上がるように思う。 メガファウナ合流後は何かとハッパさんとやりとりが増えたので、ハッパさんベルリの扱い方がわかってきてる感じだ。 ベルリもハッパの整備を信用してるし、パイロットとメカニックとに信頼関係が出来てるのは小気味がいい。

クリム「大尉」
今回階級付きで呼ばれて、昇進したことが発覚したクリム大尉。 大尉になったら中尉待遇でアメリアに採用してやるよと言ってたが、実行されるのだろうかw まあベルリのことなので大尉待遇で~とか言いそうだが。

キャピタルタワーの宇宙憲章
どこで見つけたのかは謎だが、引っかかるのは救難船を受け入れよという内容。 キャピタルテリトリィですら宇宙船の類を持っていなかったのに、この手の決まり事は一体誰のためにあるのだろうかと疑問に思案したところ宇宙世紀時代からの憲章なんだと結論に。(もちろんトワサンガからというのももありうるが)

しかし無傷で占拠するためとはいえ、難民船に偽装して...とは考えることがせこい。 空にした母艦が狙われて汚いとか言えた立場じゃないw

聖地・ザンクトポルト
キャピタルタワー伸びててもせいぜい中軌道上あたりまで(00の軌道エレベーターはここまで)と思ったら更にその先の静止軌道上まで伸びていた、その距離約3万6000Km。 ここまで来ても月までまだ34万Km以上あるんだけどな。

思えば地球の自転に合わせて回ってるキャピタルタワー、上へ上がれば上がるほど周回速度が上がっていくわけで、攻める方は常に追いかけながらの戦闘になるのでかなり大変なんだと気がつく(速度同調させる間にキャピタルガード上がってくるし)
守る方はマグネットレイフィールドで相対速度が維持されるので守りやすい、攻めやすそうな低軌道では重力にも引っ張られるので、落ちないようにするだけでも一苦労、何気によく出来てる施設だ。

マスク部隊、名誉を挽回する!
前回と違って、今回は全員ザンクトポルトへ進みながらの戦闘なので、構図は結構単純(というか一方通行)
サラマンドラからザンクトポルトへ飛ぶクリム隊、そのクリム隊の抜けたサラマンドラを狙うマスク部隊、その攻撃を防ぎたいGセルフ&アルケイン。
マスク部隊の攻撃は横合いから邪魔されたそうだが、ベルリがフォトンアイで狙いをつけてた時はサラマンドラの向こうにザンクトポルトが見えていたので、マスク部隊が高度から仕掛けていたのだと思われる。

しかしマックナイフの股間に対艦ミサイルが仕込まれてるとは... 前回Gセルフに蹴り上げられた時よく爆発しなかったな...w BFTの黒い∀は爆発したのにw

戦場に姫様は来るのか
ミックの軽口を見るに、クリムはまだアイーダに固執してるとこはある模様。 しかし姫様は来ても役に立たないというが、連れてきてしまったベルリにおこだったのは、クリムもアイーダに宇宙戦争をさせたくないんだろうなと思わされる。

クリム隊vsマスク隊
空のサラマンドラを狙われたのだから、クリムは戻ってこざる得ない。 マスク隊もGセルフが出てるのは承知しているが、目の前のサラマンドラを叩くことを優先したわけだが、結果的にマスク隊が足止めされる格好になり、アメリアの補給船がザンクトポルトに取り付くのを許してしまった。

マックナイフの踊るようにミサイルとかビームをばらまく戦闘スタイル面白いけど、作画するのはしんどそうだw 来週もバリバリ舞ってたし。

ベルリ吠える
キャピタルの人間はなんやかんやでスコード教の信者である、そのスコード教の聖地でモビルスーツ戦など目にしてしまってはこうもなる。
アイーダ達アメリアの人間にはこの意識が薄いので、理解が遅れていた。(でもアメリア内でもスコード教に理解がある人がいるのはクリムの作戦会議で祟りを恐れてる発言があったのでわかる) 気のいいケルベスもタワーがらみとなるとカリカリしてましたしね。

歴史的な艦隊戦
サラマンドラの艦長がブツブツ何を言ってるのかと思ったら航海日誌つけてるのかよw 学芸会の得意なクルーとか、アメリアも大概呑気だぜ。
艦隊戦って規模ではないけど、対艦遠距離攻撃での打ち合いは富野ガンダムでは結構久々に見たように思う。 今回の絵コンテは富野監督じゃないけど、逆シャアっぽいタイミングだった。

ザンクトポルト占拠
補給船が取り付き、上から回ったグシオン総監の船が乗り付けたことで、事実上ザンクトポルトはアメリアに占拠された... わけだが案外中は呑気だった... まあめっちゃデカイからなあ... ノレドはスペースコロニーと言ってたけどサイズ的にそれくらいありそうね。

143番目のナット
正直、アメリアが宇宙港抑えた時点でメガファウナでも乗り込めるんじゃねと思うが、ベルリとケルベスが許さなかったんじゃないだろうか...w 結果として143番目のナットからMS2機だけで上がる選択に。

キャピタルガードってああなんでしょ(笑
いわゆるお役所仕事的な所がメガファウナの邪魔をしているわけだが、それを笑うアイーダにケルベスが怒るw もう一回ってのは1話のことですねw

アイーダ様来たる
珍しく姫さまが役に立ってるシーンである。 Gセルフは捕縛した、という扱いだったのだろうか... その割にベルリたちは自由にさせてるしなあ...
そういやエレベーター上がってる時、スーツのチャック上げてるのなんだろうと思ったらおトイレしてた後だったのねw

頂上決戦(位置的に)
教会に一堂に会する、キャピタルの代表と、アメリアの代表。 なんとも舞台みたいな雰囲気だけど、来週ここ二マスク部隊も乱入してきそう...
それぞれがそれぞれの思惑を持っているわけだが、一番たちが悪いのは非難されてたグシオン総監。 お前アメリアの宇宙軍止めるとか言って飛んでいったのに、それに乗ってやってくるとかどういうつもりやねんと、ベルリ母の言うことが最もすぎてぐうの音も出ないw

ヘルメス財団とは
どうやら薔薇の設計図を流してるのはこのヘルメス財団というところらしい。 まさか財団名だったとは思わなかった。

警告
補給船を撃ちぬく唐突な砲撃。 ミックは警告だというが直撃してるじゃねーかとw グシオンは「月からの脅威って本当だったじゃないか」というの、どうも半信半疑だったみたいですね、クリム同様脅威をダシにタワーを占拠する腹だったのかな。

次週「月から来た者」
アイーダ、ミック、バララが集まったなら色香に圧倒されるのも仕方がない。
次回はGレコもトライも新キャラ新メカ盛りだくさんで楽しみ、金髪の人はEDのラインダンスでベルリの隣にいる兄ちゃんですね。 月の人間だったのか...w

彼らがそのままムーンレイスに繋がるとは思いにくいけど(建国されるとしてもこれからだと思う) 方向性は似たようなところかなあとも。


□ Gレコ2巻ジャケット公開

姫様と同じポーズを決めるGアルケイン、姫様と同じポーズとってるとすげえポンコツ度合いがアップして見えるから困る...
--Amazon--

GのレコンギスタBD2