• ガンダムとライダーと映画とゲームとオモチャとPSS90を愛する、
    最近ガレキやら原型作ったりしてる平沢憂の兄を目指したいサイト


関西版アニメリストlast update 4/3) ネットちゃん保管庫 (last update 6/20) 


先週末、法事で関東の方に出向いておりました。
法事を口実にこれ幸いとマーベル展とミュシャ展に足を運ぶ。
WFで上京するときは2月か7月なので、4月の東京は初めてですね。 待ち合わせに時間があったので明治神宮を散歩してみたんですがおもったより広くて超高速お宮参りになっていました...
0418-10.jpg
0418-11.jpg
桜は大阪ではちょうど満開でしたが、東京の方は6割ほど散ってた感じでしょうか。
いや、例年のタイミングではもう殆ど残ってない時期なので、見れた事自体が僥倖ですな。

□ マーベル展
0418-01.jpg
後々大阪にも来るそうですが、見れる時に見ておきたい。
ちなみに前売り券を持っていても当日券に引き換えるとかで、チケットカウンターの列に並ばされます、なかなかに納得がいかないw

0418-02.jpg
入るとえらいデカイアイアンマンマーク43が迎えてくれる。
何故に43...(作ったのがアベンジャーズ2前?) 思いっきり逆光になるため、綺麗に撮りたかったら日没後に行くと良いかもしれません。
0418-03.jpg
胸と目は光るんやろか...

展示内容は世界情勢に合わせたマーブル社の歩みと、各ヒーローのプロフィール、MCU関係のプロップ展示や、原作コミックの原画など見れないものが多くて楽しかったです。
さっくり1時間位で出るつもりでしたが、映像も含めてガッツリ見てたら2時間回ってて、大急ぎで新幹線に向かうハメに...w

0418-04.jpg
森ビルの52階という立地なので、すごく眺めがいい。
適当なスコープから覗いたらアベンジャーズビルが東京の街に建ってるとかな遊び心が欲しかった感。

0418-05.jpg
0418-06.jpg
撮影可能なホールオブアーマーなコーナー。マーク1とマーク2の仕上げの差が...w
ちなみにプロップではダメージ版のマーク42が展示されておりかなり見応えがあります。

残念なのは映画のプロップはMCU絡みに限られるため、20世紀FOX管轄であるX-MENシリーズの展示が何もなかった点ですね。
マーベル社の歩みの中で「特定のキャラだけ買われてしまうと、仲間外れになってしまう!」と言う件があるのですが、奇しくも展示内容的に実現してしまってて笑えない。

なお、スパイダーマン・ホームカミングのプロップも展示されてて、映画より一足早くじっくり見れるのは嬉しいところ。
ホームカミングはソニーとクレジット併記されてるんだから、旧作のスパイダーマンも...と思わなくもない。

0418-07.jpg
ちなみに立体物として一番迫力あったのは1階のホットトイズコーナーだったりするw

展示内容のアプローチが、作品を詳しく紹介するというより、発表された社会情勢を省みながら紹介する方式になっていて、色々含みのあるマーブルシリーズを手早く理解するにも一役買いそうな感じでした。

物販でキャップの盾型リュックが売り切れてたので大阪に来た時には買わねば...

□ ミュシャ展
0418-08.jpg
見たのはこっちのほうが先。
アルフォンス・ミュシャは作品も名前も知っていましたが、スラブ叙事詩は知らなかった。
0418-09.jpg
とにかくものすごく見応えがあります。
難点はデカすぎて離れないと見えないけど、作品の解説ボードは近寄らないと見れないので、行ったり来たりする必要が有るところw

ちなみに、チケットカウンターがかなり混みます、当日券はコンビニのチケット販売でも購入できるので近くのセブンイレブンにでも行ったほうが早いっすわ。
40分位並んだよw
こっちは大阪には来なさそうかなあ...

□ バベルの塔展
タイミングが合えばここも見たかったが、こっちは7月には大阪に来るそうなのでその時に行こう。

□ ドラクエ11 7/29発売
WF前日発売ワロタ。 ちょうどその日は幕張メッセでFGOイベントもあったりする。もう何から手を付ければ良いのかよくわからない日だ。
なんとか前日には関東にたどり着きたい...
7月はかなりゲームラッシュでガンダムVERSUSとかスプラトゥーン2とかもありますねー。 その前にswitchだなー。


□ プレバン明日締め切り
プレミアム バンダイ(魂WEB)
ザクキャノン買わないと...


FAGアニメが面白いので、これから始めるFAGプラモ的な指南記事を近々書ければなあと思います。

「そうだ...俺達はもう辿り着いてた...」

ダインスレイブには敵わなかったよ。
全滅エンドはまあ良いのだけど、ダインスレイブがあまりにも一方的すぎて、ロボットアニメとしては及第点を付けられないのが正直なところ。 ダインスレイブは悪い文明。
こういうのはバエル登場辺りで完全破壊しておいてほしかった(もしくは攻略法の確立)

三日月の強さが脚本の手に負えないレベルになってもうたって印象。

続脱出作戦
アバンでさっくり死ぬ少年兵。 何機出てたのかよくわからないままだけど、見える限りではハッシュとエルガーくらいしかやられていない感じか...数を考えればキルレシオにすごい差があるな...

仕事を果たせ。副団長
経路が確定した時点でユージンたちの仕事は次のフェーズに入る。 三日月はとことん冷静だわ...ユージンも心の何処かで玉砕したがってたのかもしれんなあ...
死ぬまで生きろと言うのは、課せられた使命を果たしてから死ねってことだからなあ...

そして両腕壊れるまで戦い続けたマン・ロディくん、お疲れである。
ココまで最後まで戦う姿が見れるMSになるとは思わなかった...

自分らを筋肉隊と言う昭弘は、シノへの手向けか。

残るは悪魔の名を冠するガンダムのみ
最後に並ぶのはやはりこの二人か。バルバトスとグシオンのツーショットは珍しいな。
経緯はどうあれ昭弘は最後に三日月と背中を合わせて戦えるのはこの上なくテンション上がってそうだ。

獣を仕留めるには相応しい作法というものがある
まさかのダインスレイブ地上撃ち、と言うか狙い撃てるのが驚きである。
当てるまで三日月たちの動きを封じる事もしてないので、なんかもうどんな精度だよ全員必中持ちかよというレベルである。
実際厄祭戦もこんな感じでMAをダインスレイブで狙撃して潰してたのかなあと思わなくもない威力と精度ですよね。

まだ止まれない
特筆すべきは外装や腕など可動接続部は吹っ飛んでも、中のアンテナとかフレーム自体の損傷はそれほどでもないというガンダムフレームの頑丈さだ。 それだけにコクピットの脆さが光る。
バルバトスが覚醒するなら、もうグシオンも対MAモード覚醒して欲しかったなー。

しかし覚醒したバルバトスのブースター音がもう獣の咆哮みたいになっている。
尻尾でぶっ刺すのが得意なフレンズかよ。

おまえがああああああああ!
イオク様調子乗って名乗ったら、思った以上にヘイト買ってたの図。
遠因ではあるが鉄華団がこんな事になったのとか、ラフタの死はイオク様のやらかしが事の発端だからなあ...
グシオンペンチの処刑武器感は最後まで健在であった...
しかしエピローグで誰もイオク様を拾ってあげてないのは、それはそれでなんだったんだろうかなと思うところである。

無意味な戦い
むしろ意味を求めてるのはギャラルホルンの方なんだが、どうもここの噛み合いの悪さが腑に落ちない。 ラスタルがダインスレイブ持ち出したり、悪魔呼ばわりするのなら鉄華団もしくは三日月がもっと世界が持て余す存在にしておくべきだったと思う、具体的に言うとMA潰した後の扱いだよね。 もっとバルバトスと三日月危険視して直接ちょっかいかける流れになっておけば... 何でヤクザの内ゲバに話行ったんだ...w

(ヽ´ω`)モビルアーマーの尻尾を振るい、味方機を蹂躙していく姿はモビルアーマーと被るものがあったであろうに、それを指して悪魔と呼んでしまったかもしれんが。

ちなみに改修ジュリアは、右手がノーマルの五本指になり、ジュリアンソードを普通に剣として持っていた模様。 蛇腹剣は使いにくかったか...

今ここにアリアンロッド艦隊司令ラスタル・エリオンの威光の下に悪魔は討ち取られた!

あんだけクソ硬かったガンダムフレームを切り裂けたのは、ジュリアンソードの切っ先がバエルの剣同様のレアメタル製だから。

画して現代に蘇ったガンダムフレーム達は再び姿を消す事になったわけか。

マクギリス・ファリド事件
マクギリス・ファリドの乱では格好がつかないので仕方ない。
事件のあらましとしては首謀者がマクギリスで、連携してたのが鉄華団くらいな扱いかしら。
発生から解決まではかなりのスピード解決だったので(事態の解消は地球で勝った時点で完了してるので)犯人組織を完膚なきまでに叩き潰せたのはそれなりに威光を示す形にはなったのだな。

ギャラルホルン再生
ラスタル様大勝利~で恐怖統治の始まりだーと思ったら、案外と民主化の方へ舵を切った。 ガチガチの保守かと思ってたのにラスタル様まさか改革派だったのか。 
これはラスタルとマクギリスは話し合いであればもっと落とし所あったのではと思うけど、ある意味マクギリスは原理主義的なところがあるから、どのみち破綻してた可能性が高いな。

もっともラスタルはジュリエッタみたいに身寄りのない子どもを拾ったりしてるので、そっち方面の理解もあるのよな。 マクギリスとは根っこで合わないところもあるだろうが、テイワズとも手を結べるラスタルと鉄華団とはそれなりに協力できたじゃろうと思うと、オルガたちの選択の間違いに涙せずにはおられません。

しかしイシュー家もクジャン家も他に相続人はいなかったのか...イズナリオ様も復権できないとは...

火星独立なる
奇しくもギャラルホルンが火星から手を引くことで、地球国家圏も火星運営を断念し、自治国家が設立する事になった。 何という棚ぼたか。 火星の王とはまさにこの事ではないのかw
ただ裏側にテイワズ控えてたり、テイワズとギャラルホルンが密約をしてるとかなので、ほとんど傀儡政権ではないのかとも思うところだ...w

とはいえ、ラスタルも特別破滅的な野望を持ってるわけでもないので、清濁併せ呑む形での体勢であればまあそれなりに展望の明るい未来が待っているのではないかと思う...
その一歩がヒューマンデブリの解放だしなあ。

クーデリアとラスタルはもっと早い段階で意見を交わして欲しかった。
なんか鉄血はそんなんばっかだな。

誰にも等しく権利を与えられる世界
(マッキーの目指してた世界ってそれだったっけ...権利を勝ち取る世界だと思うんだけど...)
改めて封印されるバエルは外装と腕の修復は行われてるけど、コクピットブロックは外され、厳重にロックされ、二度とマクギリスのような反乱分子が持ち出せないようにされてしまった。

理解すること
ガエリオやジュリエッタは理解出来ない事を恐怖と感じていたけど、三日月達は相手を理解しようとも思わなかった。 視野の違いか余裕の差か、ガエリオはともかくジュリエッタはもっと早い段階で理解できたのではとも思うのだけど、それも後半で自分を見つめ直せたからこそか。

4~5年経ってる感じだけど、ガエリオが車椅子なのは疑似とは言え限界以上に阿頼耶識を行使した代償か。 首の包帯も脊髄側に痕が残ってるのでしょうね。

出世街道まっしぐら
ホントタカキは一番いいタイミングで鉄華団抜けたよなあ...
しかも蒔苗爺さんからアレジ代表秘書への華麗な転身である。 まあタカキカワイイし是非もないよね。 国の代表二名についていたイケメン政治家とか民衆の支持得られやすいやつやで!

鉄華団の連中はID書き換え後にもっとバラバラになるかと思ったけど、ほぼほぼクーデリア関連が引き取る形になりユージンやチャドがSP周りになったので、鉄華団の親玉が変わっただけというかアドモス商会がヤクザ事務所になってしまったというか、それでいいのかクーデリアさんw

復讐に囚われたもの
全員が全員結末を受け入れられたわけではない。 オルガのスカーフを巻き、三日月の拳銃でノブリスに復讐を果たしたライドの姿は、必ずしもクーデリアが思うような明るい未来へだけ向かえていない証左かもしれない。

もしこの先があるのなら、ライドが主人公になるのかなー

しかしノブリスおじさん汚いおっさんであったが、オルガ暗殺を指示したわけでもなく、クーデリアや鉄華団相手に限って言えば金払いの良いおじさんだっただけに、不憫さを感じなくもない。

正直火星の権力者でもあるノブリスを暗殺したのはクーデリアには痛手だと思う、なんせ真っ先に疑われるのは元鉄華団メンバーだし
その鉄華団メンバーを多く抱えてしまってる(ラスタルも掴んでるだろうし)爆弾が一個増えてしまった感じだ。

その他の皆さん
アドモス商会の世話になってなさそうなおやっさんは整備会社立ち上げ、ヤマギもそこのスタッフに就職っぽい、背中のマークが流星号の目になってる。 多分ここのワークスに依頼すると全部ピンク色にされることであろう。
ザックは言ってたとおり親父の会社に入れてもらって、デインもそこにって感じか。
ハッシュも生きていればココに...と思ったけど生きててもハッシュはこの会社にはいなさそうだなあ。


ホントに出来てて驚くというか、アトラの成長に驚く(胸は除く)
暁の大きさから4~5歳くらいだと思うのだけど、アトラがここまで大きくなるって、出産当時は何歳だったんだよ...w そして三日月2Pカラーかというようなくらいのうり二つさである。

これはもうクーデリアは幼少から「暁はクーデリアのお婿さんになるんですよー」って念入りに洗脳しているに違いない。 そんな明るいオネショタ展開しかもう頭のなかにはないです。
あとはクーデリアが何年我慢できるかとかそんくらい。

鉄華団は大きく世界を変えることはなかったけど、変化のキッカケと、未来への希望は残せたという話ではあったか。

ただ個人的には全滅エンドはここからが本番だと思うんだよなあ。(言うなれば00の一期みたいな終わりなので)
テロリストに身を落としたライドが、火星で首のないガンダムフレームを拾うところから始まる外伝待ってます。