• ガンダムとライダーと映画とゲームとオモチャとPSS90を愛する、
    最近ガレキやら原型作ったりしてる平沢憂の兄を目指したいサイト


「人は変わることが出来る。俺みたいな奴でさえ、違う自分になれたんだ。変身だよ、貴虎」

実況で皆ミッチの闇討ちを期待し過ぎである。

運命の決戦!
カチドキvsロードバロンでは、ロードバロンのほうが有利っぽい、途中で旗が折れる描写があったけど、鎧武カチドキの劣勢を示してるんでしょうね。
ザッピングする別世界の鎧武とバロンの戦い、動きが同期してるのは同じ決着に収まるが故なのか。 ロードバロンが剣でバロンは槍なので微妙な動きの違いはありますがw

極発動させても、流れは覆せず。
複数武器召喚しようがロードバロンの牙城を崩せるほど圧力を与えられなかった。 てかロードバロンの気合でアームズが霧散したあたりを考えるに、アーマードライダーの武器や鎧はヘルヘイムの森の成分かなんかで形成されていて、鎧武・極の力で形成してるものをロードバロンが権限奪って分解させたとかそんな感じじゃないかと思う。

そしてロードバロンのバナナ大剣がバッサリ袈裟懸けヒット。
ヒットエフェクトが極の攻撃みたいにフルーツ状のパーティクルだったのですが、あれは鎧武・極から噴出したものなのか、ロードバロンのヒットエフェクトなのか悩みどころ... でもフルーツバスケットなのは鎧武の方だけなので、やっぱフルーツ汁ブシャーな演出だったのかな。

逆転への一撃
平行世界も沢芽市での決着どちらも戒斗の武器をへし折り、その折れた武器を突き立てて勝利するものでした。
恐らく、武器は戒斗の野望を模したものであり、その野望が鋭く人を傷つけるものであるほどに、武器を持ったものにも牙を剥く と言った皮肉めいたものを感じたりした(どうも上手く言えんけど)

結果的な面だけど紘汰は光実とも戒斗とも最後は武器を持たずに相対した形になったのは意図的なもんなんだろうかなあ。

そういやアバンで紘汰が実を食べたのは最終進化するためだったのだと初めて気がついたw

弱さを抱えて前に進む強さ
戒斗が最後まで持てなかったのはコレである。 戒斗は自分の弱さを痛みとして捉え、それを乗り越えるために強さを求めて行ったけど、紘汰は自分の弱さを認めた上で前に進むことが出来る。 弱さを持ったまま進めなかった戒斗には紘汰の強さが羨ましく思えたんでしょう。

始まりの男
運命の勝者となった紘汰の前に舞は現れて黄金の果実を差し出す。
紘汰はそれを口にすることで始まりの男へ変貌する。
「やっと現れたな」というサガラのセリフが気にかかる。 サガラにとって見れば「葛葉紘汰」という個人がどういう成長してこうなったかというのは重要ではなく「始まりの男」そのものが現れることが重要だった。

その終わりだけが彼の目的であって、その過程は楽しく興味があっても大事なことではない。 また一つの種族を進化させたぜ!なガッツポーズが実に感無量って雰囲気出てましたねw>サガラ

しかし黄金の果実を食べた紘汰のコスプレ感...鎧は極アームズの鎧チックなんだけど、何で胸アーマーは黒影なんだw そこ使いまわすなよ!

選択と決断
「世界を終わらせず」「世界を想像する」この矛盾の解決は「誰もいない星で新世界を作る」という無茶っぷりでした。
結果から見ると蛇にそそのかされ、黄金の実を口にした男と女が、楽園を去り新天地で新たな世界を作る、ある意味元ネタに忠実な締め方だけど、紘汰(アダム)が望んで出て行ったというのが新解釈で面白いなあと思う。

こうして新たな世界の幕が開ける。 産めよ増やせよ死に満ちよ!

しかし、ヘルヘイムの森やインベスごと新世界に行っちゃったから、せっかくの新食料を見つけたビースト(去年のMOVIE大戦参照)はまた新しいエネルギー源を探さないといけない... キマイラ、タイヤは食べられるのだろうか...

次に進化する種族は...
ヘルヘイムの森に意志など無い。 進化の試練として文明の前に現れる悪意なき森。 次の試される種族としてキャンプファイヤーしてた生命体はまだ文明度低くて即効滅びそうだけど、人類の歴史でも幾度と無く伝承として登場したように、じわじわと進化を促しつつ侵食していくんでしょうね。

紘汰はヘルヘイムの森の掌握は出来たと思うんだけど、それはあくまでフェムシンムの星から地球へ渡ってきた森のみで、他のヘルヘイムの森の拡大は続く。

3ヶ月後
その割には復興速度が早いように思うけど、インフラは生きてるから人さえ戻れば早いのかな。 城之内が初瀬ちゃん探してたけど、今の今まで顛末を知らされてなかったのか...(紘汰、チーム鎧武の連中には伝えていたと思うが)

子供のしたこと
こう言える凰蓮の大人っぷり。 良いキャラになったなー。
中盤の残念キャラぶりが本当に悔やまれるところではありますが、生き残った大人キャラ(兄さん寝たままなので)の子供を見守る大人らしいところが見れたと思う。
まあ中盤はガキがどいつもこいつも跳ねっ返りばっかりだったからガツンと言わすポジションでもあったんだけど。
しかし、あまり本筋に絡まないキャラでもあったので、どの時点で死んでもおかしくなかったのに、よく最後まで生き残れたなあと。

与えられない罪と罰
誰も光実のやったことに理解も罰も与えられない。 叱ってやる大人すらいない。 ミッチがそれもわからないバカならまだ救えたかもしれないけど、なまじ賢いだけに自分のやった罪の意識にだけどんどん押し潰されていく。
自分で生命を絶とうにも、身を挺して救ってくれた紘汰への不義理にもなるし、(この後になるけど)生命は助かった兄を見捨てることになる。
うーむ、実に生き地獄。 ミッチは死んだ方がマシと思える終わりになるとは思ってたが... 貴虎が目を覚ましたのはミッチにとっては嬉しくも辛い事の始まりでもあるけどやっと前に進めるキッカケにもなるんでしょうね。

ビートライダーズ復活
3ヶ月後なのにザック松葉杖とは脊髄やっちゃたかとも思ったが次回予告ではピンピンしてたので複雑骨折とかあたりっぽい。
よくよく考えて見れば「ザックの事は任せろ!」と言った紘汰はザック発見することもなく新世界に行っちゃったので、誰かが戻ってくるまでザックはあの街でサバイバル状態だったことになる。 よく生き延びれたな...w

ダンスパートは日常の象徴みたいになったので、こうやって皆踊れてる所をみると落ち着くものがありますねw

漂流にいさん
水落ちでは仮面ライダーは死なないのである。
正直誰も助ける人がいない状況下で偶然拾われたから助かったというだけなので、本来は死んでたんじゃないかと思わないでもない。
「脳がアカンぽい」と言う医者の判断だけど、予告では元気そうなので、そこら辺は奇跡の一言で片付けておくのがいいのかな。

そういえば舞も夢では語りかけることが出来てたので、黄金の果実の祝福を受けたものは他者の夢に語りかける能力を得られるのかもしれませんね。
じゃあミッチに直接語りかけてあげてよとも思うが(それこそ、貴虎が死んでる場合はそういう展開だったかもしれないなあ)

変身だよ貴虎
これは鎧武、ひいては仮面ライダーの重要なキーワード。
特に鎧武はこのキーワードを主眼において構成していたんだなあと思わされる一言ですね。

ディケイド以降の平成ライダー2期の脚本はお馴染みの人とライダー脚本初の人が交互にやってる感じだけど、初登板の人だと「俺は仮面ライダーをこう捉えてる」ってのがダイレクトに出てて面白い。

それぞれ、ヒーローとは? って投げかけに一番生の声で回答してるように思えます。
仮面ライダーってビッグネームなのに作風の幅が大きいので、思いっきりぶつけないと印象残りませんからね。

ドライブは三条さん2回めだけど、その次はまたどこからか呼んできそう。

そして目を覚ます貴虎で46話、鎧武の大筋の話は終わり。

47話はアフターエピソードって形ですね。
紘汰が救った世界を残された者達が守る。

次週最終回「変身!そして未来へ」
TVではひっっさしぶりに見る龍玄、ひょっとしたらカチドキ闇討ちした時以来なのでは...w グリドンマツボックリとかサービスも有るっぽいよ!

元気のGは現金のG

さすがに平日はスミ入れる時間も怪しいので、パチパチっと組んでみた。 シールも貼ってないので所要時間2時間ほど。 股間のクリアパーツはハメると外せそうにないので今がつけてません、付け忘れちゃうからね!


画稿だと結構色分けが細かい感じのGセルフですが、プラモパチ組だとそこそこに情報量が抑えられてる感じになります。 スタイリング的にはアンテナとかとがらせるくらいでシュッとした感じにはなるんじゃないでしょうか。

可動は肘膝二重関節になってる割にはあまり動かない印象。(90度位) 関節パーツのポテンシャルはあるので、干渉部分削ればかなり動くようになるかもしれません。 Gセルフも去年から続く低摩耗素材のプラ接続関節が主となるわけですが、バックパックは単なるプラ同士の可動軸なのでヘタリはやや不安ですね。

頭の構造、ダブルオーやAGE1みたいに目も色分けして欲しかったと思わないでもない。 独特の丸顔感は出てるのではないでしょうか。
頬とかアンテナ削ってもうちょい丸顔にしたい。


バックパックの構造が面白くて、外側のユニットが回転してノズルや翼の向きが変わるんだけど、真ん中の5基あるエンジンに外側のカバーが重なる形になってる。 これがどういう意味の作りなのかよくわかんないけどF91のバックパックに似てるなあと。 作ってて思うんだけど、随所に歴代ガンダムっぽさを感じるんですよねえ。

「ビームサーベルを使います!」
Gセルフのビームサーベルはかなり細めで蓄光素材で出来てるので結構いい雰囲気。
ランナースイッチ眺めてる感じでは、バックパックとシールドは装備で変更されそうな感じです。 ビームライフルはどの形態でも付属するのかな?

最後にお髭のガンダムと。 どっちが先輩になるんだか...w
意外と身長差がありますね。

□ プレバンがそろそろ締切
プレミアム バンダイ(魂WEB)


アヴァランチとプロフェッサーくらいかな... 12月は一般もそんな無いけど、多分ガンプラがどっさり来そう...w

□ ゲーム
GTAVのPS4&箱1版の発売日が12/11、バットマンアーカムナイトが7/2に決定。 GTAはサスペンドしてくれる箱1の方がやりやすそうかな...でもオンライン人いなさそうというのも・・・w バットマン2015年とは言ってたけど7月かー だいぶ先だけど楽しみだなー MGSV-TPP-も2015年決まりだそうだけどいつになるのか。

--Amazon--

12/11グランド・セフト・オートV
PS3版

7/2バットマン:アーカム・ナイト


HG 1/144 ガンダム G-セルフ

2014.September.18
アメイジング!


ボヤボヤしてたらもいリナーシタの出荷日だった。
なわけでアメイジングエクシア。 活躍ぶり的にこの8割完成状態で十分に満足な気もするw HGではなかなかコンデンサに色を付けてくれませんでしたが、アメイジングでやっとクリアグリーンになりました。 発光具合がいい感じだけど、グリーンになったらなったでなんか落ち着かない。


F91と並べようと思ったらビームライフルが行方不明だった...

トランザムブースターを装備した幻のフルスペックアメイジングエクシア(1カットのみ)
やはり重装過ぎるかなあと思ったけど、基本的にアメイジングの系譜は重装備だった。
 ダークマターもそうだったんだけどエクシアは背中に大物背負える設計ではないので、このまま立たせておくと、膝が負けて転んでることが多すぎなので、膝関節にちょっと補強入れる必要がありますねw

しかし、HGエクシア... 何個作ったんだろう...
エクシア、R2、GNアームズ、アヴァランチ、アストレアF2、ダークマター、アメイジング... 7つか。 他にキットはトランザムとアストレア(白)もありますね。 イベント限定も含めるとホントいくつ出たんだかw

そしてGセルフとリナーシタ買ってきたー。 

□ ヤマト2199原画展行って来たよ

写真撮れるところは1/100模型のスペースくらいしかなかったですが、かなり見ごたえありました。
「原画展」と題されてて確かに原画も多く展示されていましたが、設定画ラフがすっげえ見応えあったのでそう言うの好きな人にはいいかもしれません。
軍艦がCGなので、そういうの無いかもと思ってたんだけど、ガミラス艦の手書き3面図とかすごい密度で見てて楽しかったです。
梅田の大丸で今週末までですね。 

□ ロボ魂マスターガンダム&SHFマスターアジア発売決定
つ・・・遂に!! 師匠発売決定ッッッッッッッッ!!
そしてゴッドガンダムオプションパーツセットのコーナーポストでめっちゃ草生えた