• ガンダムとライダーと映画とゲームとオモチャとPSS90を愛する、
    最近ガレキやら原型作ったりしてる平沢憂の兄を目指したいサイト


「なんじゃとて!」

つくづくGレコはスパロボとかGジェネ向けな戦闘セリフを提供するよねw

「SDにはSDの戦い方があるんや!」

前作でいうところのユウキ先輩回(主人公敗戦)、マオくん回(ビルダーライバルの話)、フェリーニ回(特訓)、ベアッガイIII回(自由な発想)、世界戦ライバル登場回のエッセンスをまとめてやったのが今回の話。 何気にめちゃめちゃ盛り込んでる。

そして前作のライバル要素の主だったところ一人で持ってるのが、サカイ・ミナトくん。
横から失礼しますなクソリプ自治厨な言われ方してて不憫だw まあ口は悪かったがw
サカイくんみたいなのは負けたらツンデレライバルポジに入るので、それまではヘイト稼ぎそうですねえ。

ライバルチーム登場
ここから関東大会におけるライバルになると思われるチームがギャン子敗れるの報に動き出す。 多分同じ地区だろうからそれなりに一目は置かれていたらしい。

・ライバルチームその1
リーダーと思われるスドウがOPで百万式操ってたので、恐らくは関東大会ボスチームかと思う。 前髪パッツンなサカシタがピンクのVガンダムかな? でヤスがGアーマー

・ライバルチームその2
薄暗い暗所でモニター眺めていた三人。 Ez-SRを使う成練高専の3人。 チームメンバーの声にバナージの内山君が混じってて吹いた。 ユニコーンじゃなくていいんですかw ちなみにGミューズの関係者の声もあててましたね。

・ライバルチームその3
出るのを期待していた水泳部チーム。 前作では水陸両用MSの活躍は少しだけでしたからね、でも彼らの場合MAPが宇宙だったらどうするんだろう... キャラの名前が当てられてないのでそんなオチで負けそうな気がするけどw

・ライバルチームその4
見ちゃいけませんと言われたデスティニーを駆る少年シモン。
この人、他のメンバーはどこ行ったのか?(一人参加はOK?) しかしこのデスティニーMGかってくらいなサイズな気がする・・・w

コウサカ・ユウマと謎の拳法使い
ohフミナちゃんがアウトオブ眼中だぜ、お前ら...
ユウマが注目されるのはまあ分かるか。 謎の拳法使いの使ってるガンプラには誰も言及しない... 数年前となればそんなものなのか...

宇宙は制御が難しい
ラルさんがまっとうなレクチャーをしていて驚く。
ラルさんとの特訓やサカイくんとのバトルでセカイの次元覇王流への理解はまた一段回進んだわけだが、いきなりの宇宙空間で翻弄されてるのはガロード思い出すなあ。

ダメージレベル
そういえばセットアップ次のコールでダメージレベルについても入ってますね。 通常はA? 今回からの新設定なのか、最低レベルならガンプラへのダメージも少ない。 破壊前提のアンリミテッドモードとかもありそうだなー。

しかし調整できるなら中高生のバトルはそこまで粉々にならんでもと思ったりw

フミナの相談
現在のジムカーディガンのアームを増やせば、悩みは解決しそうだが、もっと別のところで引っかかってるらしい。 しかしこの悩みに真っ先にBD1勧めるのはどうよw
キャリアー兼支援機となるとリィアン(スローネドライ)なんかが要件満たしてるようには思う。 ああ、でもスローネチームはモブで出てきそうだw

MAは3人で一機動かす規定
オブライト先輩がアグリッサ持ちだした時に怒ってたのはそういう理由だったのか。 原作でも巨大MAは3人パイロットだったりしますね。 ビグザムとかシャンブロとか持ち出すチームはいるのだろうか... ガデラーザとかもOKなのかなあ...(漫画のGBFAには登場したがw)

なに言ってるのか全然わからん...
二人の会話はガンプラの話ではあるがかなり作品寄りな内容なので、ガンプラのことならまだしもガンダムについては全くの無知であるセカイにはもうついていけるレベルではない。 ガンダム知らない視聴者へのフォローセリフでもある。

Gミューズ
どうもアミューズのほうのミューズだったw
場所的にはどう見てもお台場ですよねこれ。 ダイバーシティがイメージ的なモデルなんでしょうが、立像のイメージは潮風公園に設置されてた時の雰囲気を持ってきてる模様。 会場に近づくとガンダムの背中から見えるあのシチュエーションは最高だった。 あの雰囲気がバッチリ再現されてたと思う。
内部の施設は今のガンダムフロント東京のアップデート版な感じっすね。 胸像がユニコーンだったりしてるけど、売り場もあんな雰囲気だし(もっと狭いけど)

ホシノさんってば意外に大胆
割と飄々としてる印象だった姉ちゃん、弟がらみになるとポンコツ度が増していくらしいw ラブコメの基本だがベッタベタでも面白いw
セカイのコーディネイトは姉ちゃんが苦心して決めたんだろうなあ...ヘタすると道着で行こうとしてたんじゃないかと思ったりする。

対するフミナちゃんの格好、露出を抑えてるにもかかわらず胸のラインがバッチリ出る柔軟性あふれる上着で正面のチャック下ろしたい衝動に駆られるのと、普段スパッツで隠れてる太もも部分だけ見えてるというフェチニズムにあふれるナイスさでしたね。
誰ですかこのデザインした変態は。

でけえガンプラ
セカイの反応が実に男の子らしく素直なもので良い。
この立像は、マルイチモールドに蓋がついたマグネットコーティング版ですね。 今お台場にあるのと同じモデル。
ちなみに前作に登場した立像は静岡で展示されてた奴なので微妙に違うw マーキングバッキバキに入ってて描くの大変だったろうなあコレ。

ていうか模型売場に行くまでに普通にデートしてるよね君ら。

ガンプラがいっぱい
今回は模型店からの始まりじゃないので、お店が登場するのは今回が初めてになるのか。 この時のセカイの反応も素直で良いぞw
店長はどこかで見覚えがあると思ったら、前作でパン屋やってた人だ。 プラモ屋に転職したのか。 エプロンのニッパーマークプロショップのものかと思ったけどちょっと違った。

初心者にも優しいSDガンダム
どうもビルドファイターズではSDガンダムの位置づけを、初心者向け、可愛いから人気という扱いにしているけど、今回知識の薄い武者の天下統一編移行のガンプラがメインに出てきた時に、SDガンダムって何気に通常のTVシリーズよりはるかに長いスパンで話が続いてて、後半に行くほど積み重ねた分の知識も前提になっていくから、見た目と反して案外敷居が高いのではと思ってしまった。

武者ワールドだけでも過去のキャラが転生したり出世したり、シリーズをまたいで相互関係が複雑な上に、他のワールドとも接点があったりと、さながらガンダムのマーブルヒーローズかと突っ込んでしまうw

フミナちゃんこじらす
概ね服や鞄で悩む女の子そのものである(※ただしガンプラ)
サンダーボルト版ジムって言ってたが、今回サンダーボルトはありなのか。 まあ前作がNGだったのもの怪しいところだけどキャンペーン対象外だったしなあ。
AGEもそろそろ出してやってくれ。

買い出し
お前んちの近くにイオリ模型店あるだろ! と思ったが、定休日だったのか、欲しいパーツがないのか、はたまた閉店したのか。 いやまああの規模のテンポじゃ売ってないパーツとかも多そうだけどねー。

お茶のお誘い
なんか今回はずいぶん役得だなユウマw そしてちょろいw

心形流のホープ
弟子一人しかいなかったように見えた心形流にホープが! ってお店に納品に来るとかもう完全にプロモデラーだな。 中学生なのに。
持ってきたガンプラはMGクインマンサ。 デカイ。
マオくんは東京までの駄賃にHGUCクシャトリヤを作ったが、同系統のMSなのでこのチョイスは狙ったものなのだろうか...w

どうだ俺のガンプラは!
ガンプラ初心者ではあるが割と容赦がないセカイくんではある。 しかしこの対戦者の小学生、ガーランドカラーのガンタンクR44とかなかなかに濃い物を作っている、侮れないぜ小学生。 しかも次に持ち出してるのは千生大将軍かよww

真剣勝負
茶々入れてきて初心者狩りをした構図になったサカイくんではあるが、本気の勝負を言い出したのはセカイの方ではある。
まあサカイくん視点では、同年代のやつが中途半端なガンプラで子供相手にいきがってるようにしか見えないからなあ。 ただまあちょっと口が悪すぎたからヘイト稼ぎまくってしまった感じ。

今から作ればええ
セカイがいきなり號斗丸完成させてたり、サカイがアニメ的手法で荒鬼作ってたのを見るに、トライでは前作のような作る場面はあまりやらない方針なのかなー。
なんかのアンケートでプラモ作らない子供の理由の筆頭に「作るのめんどくさい」ってのがあって、作るシーンってのはかえってマイナスに働いちゃうのかも...

バンダイも制作のためのハードルを下げる工夫はかなりやってるわけですが実を結ぶまではなにげに気の長そうな雰囲気。

コンテンツに対するハードルって、どこで引っかかるのかは案外中からではわからないから、色々模索してる感はありますよね。

武者號斗丸と荒鬼頑駄無
SDガンダム追ってたのって天下統一編までなのでそれ移行はちょっと...というかかなり知識が薄い。(その時期以降しばらくガンダムどころかアニメも見てなかったので...) 荒鬼頑駄無は直後の七人の超将軍編、武者號斗丸がその後の超機動大将軍編からの登場ですね。 荒鬼って荒烈駆主の転生体だったのか...今知ったw

荒鬼頑駄無は荒烈駆主の生まれ変わりで超将軍の一人。 で號斗丸はその超将軍に登場した武者飛駆鳥の弟が成長した姿、という案外遠くない関係性だったりする。 サカイのチョイス侮りがたし。

セカイが號斗丸チョイスしたのはそりゃもうゴッドガンダムモデル繋がりだろうw

大阪もんの本気のガンプラバトル
また決めポーズのシルエットで一瞬なんか見えてるw 荒鬼飛行形態で特攻かける瞬間も四代目大将軍の飛行形態シルエット出ててますね、細かいネタ入れてくる。
サカイくん口は悪いけど、ガンダムへの知識と理解はかなり深い。 必殺技使う時もノリノリだし、それでいて自由な発想を持つことも忘れないとビルダーとしてもファイターとしてもかなりの手強さだと思う。

まあ何にせよSDガンダム同士の本気バトルが見れるのは嬉しいものですな。

俺の負け
ラルさん相手には次元覇王流が通用せず、サカイ相手にはガンプラが敗れた。 ショックなことでもそこから次へのステップを見い出せてるのがセカイの前向きなところだと思う。 というか完敗したのに、あんまショックでもなさそうだよねw メンタリティはレイジより強いかも。

らぶらぶだー
ええい、ケツがむず痒いな!

あのガンプラは!
憧れの先輩とのお茶なのに、見過ごすことができなかったユウマくんである。 しかしこのガンプラすげー俺と同等...!? と先に口にしてる辺りにユウマの自信が少し見えている。 まあ実際中学生ではトップビルダーだしね。

ちなみに今回セカイが初心者狩りにあった遠因はコイツでもあるw

しかし百万式の作者はサカイだと情報公開されてるけど、使うのは彼じゃないんですよね。 ガンプラバトル大会は別のビルダーが作ってもいいわけだし、心形流で大会用ガンプラ製作の請負とかやってるのかもしれん。 サカイが自分のために作ったガンプラが見られるのは後半の全国編かな。

サカイくん悪態ついたまま去っていったので見てる方の印象はかなり悪いのはちょっと不憫だった。 マオくんが納品についてて「素人さんに調子こいてんちゃうわ」と諌めるとか、セカイを認めるとか(なかなかやるやんけとは言ってたけど)、帰りの新幹線に乗り遅れるとか、やんわりした落とし所が欲しかったなあとは思うw

次回「憧れと挑戦を胸に」
地方予選開始!