Orphans
#39:「助言」

「お前とは兄弟の盃を交わした。だがな俺はお前の家族じゃねぇ。」

じゃあそれでいいや
昭弘にとって「三日月と並んで背中を預けられる相手」というのは最大級の賛辞。 ラフタとしても昭弘からこれ以上の言葉は貰えそうにないので妥協した格好でしょうか。
この後タービンズの状況が厳しくなっていくのだけど、再開は果たして。

鉄華団への復讐へ燃えるイオク
イオク様の頭の中では、マクギリスはギャラルホルンの獅子身中の虫であり、組みしてる鉄華団は倒すべき敵なのだろうが、完全に逆恨みでなおかつ鉄華団へ矛先が向かうのは完全なる勘違いという。 何というめんどくささ。

でもこの勘違いは解決してくれるどころか煽りそうなのがヴィダールとジャスレイなので、このまま突きっ切りそう。

標的はタービンズ
どんどん大きくなっていく弟分が親父を裏切ったり内部抗争に巻き込まれないよう、色々配慮してたら標的になっていたでござる。
名瀬の言うよう、半分は組織の内ゲバだが、半分は鉄華団絡みでもある。
タービンズを潰しつつ鉄華団を潰し、マクギリスの野望を潰し、ラスタルの益にもなる、なるほど一石三鳥w

ジュリエッタの試作機
OPに出ていたレギンレイズにアンテナ付いてたやつのことかな。
アンテナの形状がグレイズアインっぽいんじゃが...
そして二人共ラスタルには無断で動くのか...

適材適所
ここでイオク様の輝かしい戦績に振り返ってみよう。
・MSを近づけMAを起動させる
・MAを攻撃し移動進路を変更させ、農場が焼ける
・その途中で昭弘がダウン
・MAを攻撃し鉄華団の攻撃ポイントを潰す
・その結果バルバトス中破、三日月右足食われる
・フラウロス使用にかこつけ濡れ衣、タービンズ孤立

的確に鉄華団にダメージを与える天才かよ... いや天災だなこれは...

こんなイオクに力を求めないとは、ラスタル様の人を見る目も怪しいところだ。

まあラスタルはイオクのカリスマ性を買ってるんだろうけど、あの煽りの弱さと吹聴に素直に従ってしまう思慮のなさは傀儡にしかならんと思うんだよな...
いやまあ傀儡にしようとしてるんだろうけど。

彼を理解する権利
ヴィダールとしてはラスタルに恩はあっても信頼まではしていない。 そう言われても承知の上と返すラスタルの真意とはなんじゃろか。
今のところマクギリスへの対応に終始しているので、ラスタルの真意は見えない。

そしてマクギリスを「理解」というのは、彼の行動に対して理解しなければ前に進めないと思ってるからか。

ダインスレイヴ
北欧神話の魔剣の名称。 そう言えば厄祭戦当時のままのMSの装備が登場したのはこれが初めてか。 名付けパターンからしてギャラルホルンの前身組織が製作したのかな...
物理に対して相当耐性があるナノラミネートアーマーですら破壊できるのだから相当な攻撃力だけど、これくらいないとMAとは戦えなかったのが実情だと思う。 他にもこの手のオーバーキル気味な装備はいっぱいありそう。 バルバトスたちの当時の姿が気になるところです。

条約禁止兵器とのことだけど、通常弾頭であればギリギリセーフって判断はどうなんだろうか... あの破壊力はどのみちMSとか粉微塵になりそうなんだけど。

持ち出される禁止兵器
マクギリスとしてはギャラルホルンが保有していたダインスレイヴが実戦に使われるのだと思ったのだろうけど、実際はタービンズへの難癖でっち上げに使われたのだっが...

私の魂までは掴めはしない
マクギリスの魂をつかめるのは12歳以下の女子のみ。

へその緒
マシンとつながっていないと生きられないわけではないが、不自由なのはANUBIS思い出す。 やはり阿頼耶識のサポートがあれば身体は動かせる
これってガンダムフレームじゃないとダメなのか、MWや他の阿頼耶識MSでもOKなのか気になるところですな。 案外とバルバトスオンリーなのかもしれないけど。

子作り競争
夕方5時放送ですよアトラさん!
最初否定してたの子供を埋めない体だとかそういうブラックな感じでなくてよかった。 三日月こういうのには鈍感というか興味がないのだから色々ダイレクトに言わないと通じないと思う。
もしくはオルガに命令してもらうのが手っ取り早い。
「おいミカ、あの二人孕ませてこい」
「わかったよオルガ」

というかなし崩しに競争になってしまったクーデリアの心境やいかに。

辟邪
獅電に並ぶ、テイワズオリジナルモビルスーツ辟邪。
癖がないと言われてるけど、比較的スタンダードな作りである獅電に対して、百錬&百里のいいとこ取りのような辟邪はエキスパート向けな機体と言えると思う。

ラフタも他の男に取られる時が来ちまったか
「も」と言う辺り、過去に何人かそうやって出ていったのもいるのでしょうな。 元々行き先のない女の寄り合い所帯とも言われてるのでそれぞれが幸せを見つけて出ていくのは名瀬にとっても本望なんでしょうね。 かっこいいぜ兄貴。

タービンズ立ち上げ秘話
利用されるだけだった女だらけの輸送船団を家族としてまとめ上げ、職を与え、後ろ盾を得るためにテイワズの参加に下る。
業務は違うけど、その成り立ちは鉄華団と全く同じ。
なるほど名瀬がオルガに入れ込む理由もわかる。
しかし構成員5万人とかそんな巨大組織だったのか...w 最大級の海賊でも10万人だったのに...

女は太陽なのさ。太陽がいつも輝いていなくちゃ男はしなびちまう
なにこの理想のシロッコ...

強制捜査
マクギリスは、見つかったというダインスレイヴの出処にはあたりがついているはずなのに、オルガにはフラウロスの事と言う。

マクギリスが非協力的なのは、鉄華団をタービンズを引き離したい思惑でもあるのかなあ... いやあコイツそこまで深く考えてないよなあ...

そしてフラウロス使っちゃった手前、状況に納得しちゃってる感がある。

死んだ息子にゃ老人介護はしてもらえねぇ
乱雑に狩られた盆栽は親父の心情の乱れを表している。
つまりテイワズはタービンズを切り捨てる選択をした。

タービンズを切り捨てた以上、鉄華団が助けに行くのは親父も認めないとは思うがオルガがこのまま動かないのは、やはり「筋が通らない」。
バルバトスはまだ修理中だけど昭弘は飛んでいきそう...頼むぜ昭弘。

いの一番に守らなきゃならねぇもの
これがサブタイトルにある「助言」か。 そのまま遺言にならなければいいけど。

次週「燃ゆる太陽に照らされて」
太陽というのは名瀬の言うところの女性を指すわけだが、燃ゆるが物理的な意味でになりそうなサブタイトルだ・・・

新OP&ED
過去最高にかっこいいランドマンロディOP
一期で使い捨てのようにブルワーズ編でしか出なかったカエルメカがどんどん扱いが良くなって行ってて面白い。

バルバトスは新形態が映っていたけど、ルプスの姿でも新カットがあったので換装型になるんだろうか...?

「ちょうどいい、これなら殺しきれる」
go38-02.jpg
覚醒したバルバトスの動きは、グレイズアインみたいなMSらしからぬ有機的な動きが印象強かった。
感覚が一体化していくほど獣のような動きになっていくのだろうか...

天使を狩る悪魔
go38-01.jpg
赤目発動でおおよそ人が操る動きではなくなったバルバトス。 ビームも射撃も有効ではないMAを如何に倒すのか。 答え、圧倒的な物理。
所詮機械なので外装をぶち抜いて、中の機械を破壊してしまえば止まるという原理原則な話。 恐らくはコレ300年前でも何も変わらん結果だったのでしょう。

三日月が当時のパイロットに比べて、レベルが高いのかどうかが気になるところではありますが...。
ただこの時代でも大型武器であるソードメイスでも倒しきれそうになかったので、厄祭戦当時のガンダムフレームの武器はもっと凶悪なサイズや形状だったのでしょうね。

しかしヘルムヴィーゲの武器を抱えた時に肩から出てた青い光は何なんだろう...ブースターかと思ったけどそうでもなさそう。

MAの構造は大型のエイハブリアクターを中心に四肢と頭をくっつけた感じになっており、制御部であろう頭を叩き潰すことで行動が不能になる。

コレでこの時代に蘇ったMAは退治されたわけだけど、残骸は一体何処に...

火星の王の話
もう兄貴にも親父にも野望がバレてるオルガ。良いのかバレてて。
まあ親父にしてみればオルガが火星の王になろうがギャラホと組もうが、シノギを上げてきて、テイワズに外をなさなければ、割と自由にさせる腹みたいだけど、それが駄目になったときは怖いな。

ジャスレイ-クジャン ルート
一方こっちもなんかパイプが出来つつあるんだが、双方ロクデナシ同士で迷惑だけは10倍くらいかけられそうで、なんとこの先頭が痛い。

怒られるイオク様
査問会でイオクが頑張っても証拠がなさすぎる上に、イオク様のやらかしだけはしっかり残ってるのだから分が悪い。
ラスタルもこのまま切る方向なのか...?

しかしイオク様、MAの件は謎の情報筋だし七星勲章はヴィダールの言ってたことだし、もうちょっと自分の頭で考えようぜ。

ギャラルホルン新型機
レギンレイズもまだ実戦配備の少ない最新鋭機体なんだけど、グレイズ系とは違う機体なのだろうか。 メカニックのお姉さんはピーキーな機体と言ってたけど...
力こそパワーな脳筋タイプのラスタルですら、勧めようとしない辺り曰く有りげな予感ですね。

その後の三日月
次は右足を持っていかれるミカ。
右半身中心にダメージが出てるのを見るに、左脳へのダメージが予想されます。 コレ以外にも短気の記憶障害(バルバトスを持っていく話を忘れている)も気になる所。 このまま左脳ダメージが続くと、言語障害や文字の読み書きも出来なくなっていく(なまじ文字を覚えていっているところだからわかり易い表現になりそうな...)予感がします。

そういえば気絶していると阿頼耶識を外せないというのは、「どうなるかわからねえ」ってだけで実行されないけど、おそらくは自分と機械の間の自我境界が曖昧な状態で接続を切ると、意識を機械側に持っていかれるからではないかと思う。

明文化されないのは、技術的なところが置いて行かれて、「気絶している時に切るとやばい」ってバッドノウハウだけが残ったからか。

クーデリアにはクーデリアの仕事があるでしょ
「役割」というのは三日月はとても重視する。 前回オルガを咎めたのは、指揮官はMSに乗って前線で戦うもんじゃないわけだし、クーデリアも畑仕事をするのが役割じゃない。
そして自分は「MSに乗って戦う」のを役割だと割り切っている。 ちょっと前まで戦う必要がなくなった後の可能性を考えていたけど、今はもう戦うしか出来なくなったので三日月の思考はかえってクリアになった感じでしょうか。

クーデリアとアトラはそれが怖いわけで...

三日月と子作り
アトラちゃんはまた突拍子もない事を言う。
三日月がなんとしても生きて帰ってこなければいけない理由を作りたいんだろうけど、難しいところだw

キマリスとガエリオのその後
記録としては死んだことになってるガエリオ。今のところバレバレな展開なわけだけど、このままバレバレな状態で行くのか、お互いに更にカードを持ってるか気になるところです。
しかしマクギリス、仮にも同僚だったのに今まで知らんかったんかいw

迷いの霧は晴れる
今まで何を迷ってたんだろう...マクギリスよお...
覚醒したバルバトスを目の当たりにしたおかげで、圧倒的暴力でぶっ潰すのが一番だね!とか思い至ったのかしら...
そしてしれっと浮かぶ、ガンダムバエルの姿。 この機体はファリド家所有なんだろうか?

流星号、改め雷電号へ
go38-03.jpg
獅電改継続利用だーと思ったら色変わってんじゃねえか!
まだ何も処理してなくてよかった... 雷電と言う割にくすんだ感じですな。
シノの時との違いは両腕にショートシールドがついてるところでしょうか。

バルバトスは歳星へ
外装はボッコボコだけど、フレームへのダメージは腕がもげたくらいだったりする。 いや腕は大事だけど。
ヴィダールのインストに「フレームの補修は現代のテクノロジーで可能」ともあったので、腕とかは戻すのはさほど難しくなさそう。 ガンダムフレームの肝はやはりツインリアクターにあると思うし。

謝ったら許さない
迷いのある人間に迷いの無くなった人間のアドバイスはとても効く、それが破滅への方向であっても。
むしろ三日月はオルガが立ち止まることを許さないのだから、オルガはもう走るしかないのだ。 親父や兄貴に色々言われて考えたけど、オルガの本音はココにある。
鉄華団は三日月大好きクラブだからな。

次週「助言」
一週休み、特番が入って次は1/15。 えらい先だ。
久々に百錬が出るのか。

「唸れ!ギャラクシーキャノン発射!!」
go37-01.jpg
風俗で不発だったと思われるギャラクシーキャノン。
シューティングスター(流星)じゃない辺りが、こだわりがあるのかないのかよくわからなくてシノらしい。

昨日の敵も明日の敵も奴を前には分別不要
ココ数話、趣を変えてメリビットさんのナレから入るようになったんだけど、だんだんボトムズの予告みたいな口調になってきてて草。
その内銀河万丈さんが担当するんじゃないだろうかw

300年目の邂逅
モビルアーマー絶対殺すマンとして作り出されたガンダムフレーム、そのモビルアーマー相手にした時、機体スペックの解放が自動で行われるらしい。
バルバトス、グシオン共にシステムリミッターがぶつかりあったみたいだけど、少し鼻血を出す程度だった三日月に対して、気絶した昭弘。 恐らく常時フィードバックをリミットギリギリまで押さえてた三日月はそこそこに耐性があったということなのでしょう。

しかしパイロット保護とはいえ戦場のど真ん中で行動不能になってしまうシステムってどうなんだ... いやそもそも厄災戦当時ガンダムフレームで出る以上本来は必要ないのかもしれんが。

コレに耐えうる当時のパイロットはどんな奴らだったんだ...とふとアインくんの姿が頭をよぎる。

一方の邂逅
リンカーの武器デカすぎて取り回し悪すぎないか。
ちなみに、ここで会ったが百年目な出会い、作為的なものではなく偶然な模様。 だよな! そんな考えてないよな!

リアクターの反応はギャラホ特有なものと分析してたけど、やはり背中のリアクターは固有周波数を偽装する意味もありそうですね。破壊したら正体がわかりそう(しれ)

ランドマンロディ大活躍
セーフティで行動不能になったグシオンを助け、ハシュマルに一撃加えて囮を買って出るマンロディが活躍ししまくってて吹く。
ちなみにランドマンロディ用の足パーツが3月発売の武器セットに含まれる模様。

ライドの獅電と同じくナノラミネートアーマーで完全に弾いてたけど、こっちは熱は伝わってる模様。コクピットが蒸し焼きになるまでは出力が続かない感じかしら。

止まらないイオク様
ジュリエッタの反応を見る限り、予想以上に暴走しているらしい。
それでも見捨てないジュリエッタ面倒見がいい。 イオク様にプロポーズされそう。

意外と使えるやつだったザックくん
今の鉄華団は少年兵やヒューマンデブリだけではなく、普通に火星の中間層くらいの家庭の子も入団してるから、ザックみたいに意外と博学な連中もいるんでしょうな。(それくらい鉄華団がシンボリックな存在になってる)
ビスケットがいなくなったので、解説担当がザックとチャドに振られてる感じ。

そしてこの瞬間、三日月の中でザック>>>ハッシュなランキングに。

バカは死んでも治らない
とはいうものの、先週と同じ展開になるのはどうなのよ。
せめてなんか役に立って欲しかったぞイオク様...

三日月は。いつもちゃんと戻ってきてくれる
朗らかな女子トークの締めに、ちゃんと戻ってじれなさそうなフラグ...

立場をはっきりさせておく必要
と半ば良いチャンスであると勢いづいたマクギリスであったが結果はあのザマである。 期待はずれはこっちのセリフだよ!

しかし石動はどこまで承知でマクギリスに付いてるんだろうか。グリムゲルデ(元)を任されるくらいだからよっぽどだろうけど。

鉄華団の次の手
フラウロスで遠距離での足止めが出来ても、撃破となると現状鉄華団の戦力では微妙である。 オルガがいざとなりゃあとか言ってますが、獅電が戦力としてそんな期待できるわけないので三日月じゃなくても止める。

三代目流星号
乗ってるライドが鼻血出してるのは、三代目流星号は阿頼耶識装備なので、乗った時にいくらかのフィードバックがあったってところでしょうか。
go37-02.jpg
プレバンの方の三代目流星号もやっときて、歴代流星号揃い踏み(色塗ってないけど)
ピンクのモビルワーカー1話に映ってたみたいですね。
go37-03.jpg
ダンテがランドマンロディに乗り換え、ライドがこのまま三代目流星号引き継いでくれれば、新生流星隊はこの布陣になるのだが
せっかくプラモが来たので、三代目流星号にはまだ出番がほしいw

ガンダムフラウロス
またの名を四代目流星号。元の姿がわからないグシオンはともかく、近接から中遠距離までこなせるオールマイティな他のガンダムフレームと違い遠距離に特化したガンダム。 背中に乗っけた専用のレールガンが特徴。
四足に変形するのは、地上を駆けるのではなく全力砲撃時に足場をしっかり確保するのが目的な模様。
外装だけ変えればバルバトスにもできそうだけど、多分コクピットブロックの可動機構がフラウロス特有なのでしょう。

瞬殺
ここまでお膳立てしてもらってて、このロリコンマジ使えねえ...

go37-04.jpg
期待された活躍予想図。 余裕の笑みを浮かべつつMAを制圧。

go37-05.jpg
現実。 交戦10秒で車田飛び。

期待値が高い分、イオク様並に役に立ってない。
go37-06.jpg
ライドあんなに頑張ったのに...

俺の全部はオルガのために使わなくちゃいけない
三日月再び立つ。
と言うかビームの砲口弾いたら危うくオルガが死ぬところだった。 だから指揮官は前に出るなと。

go37-07.jpg
そしてMA絶対殺すマンとしていよいよ本当の力を見せ始めたバルバトス。
グレイズアインの時ですら赤目にはなってなかった...

赤目ガンダムフレームが本気の証なら、常時赤目のヴィダールは一体...?

次週「天使を狩る者」
横たわる三日月、今度は何処を持って行かれたのか、というかMAぶっ壊すのはもう確定的なのかw